品質管理QUALITY MANAGEMENT

徹底した品質・安全性管理

イトキンでは「いい服を、つくろう」をモットーにお客様に喜んで頂ける商品を提供する為に、法律・国の基準及び業界基準よりも厳しい自社独自のガイドラインを定め、周知・管理することにより製品の品質維持・向上を目指しております。

使用する素材においては可能な限り生地試験結果によって「寸法変化・染色堅牢度・生地強度」など、製品化前の事前チェックを徹底しております。
又、物流センターへ入荷する商品に対しては「検針報告書」提出の義務付けによる針混入防止など
安全性の確保に努めております。

更にモノづくりに関わる社員に向けて下記のような研修やメールを定期的に実施し、各種法令を周知、発生事例や原因・対応方法を共有し、製品の安全性や法令順守に対する知識取得と意識向上をはかっております。

<社内研修一例>
・外部講師を招いての知的財産セミナー
・家庭用品品質表示法研修
・他社リコール事例や製品事故情報の社内メール配信

イトキンのCSRCSR