環境保全ENVIRONMENTAL PROTECTION

環境へ配慮したモノづくり

「ONGAESHIプロジェクト」に賛同

Sybilla(シビラ)は2017年7月に「ONGAESHIプロジェクト」に参加し、再生紙や再生繊維を用いた商品の企画・販売をしました。国内はもとより世界各国から平和への祈りを込めて広島・長崎・沖縄などに贈られた千羽鶴をリサイクルし、再生紙や再生繊維をはじめとするいろいろな再生プロダクツとして甦らせることを目的とした活動で、折り鶴を新たな製品として再生させ、新しい命とともに飛び立たせることが日本ならではの恩返しと考え、「ONGAESHIプロジェクト」と名付けられています。
イトキンは今後も限りある資源を有効に活用し、社会の持続的な発展に寄与していきます。

再生紙を利用した扇子
ONGAESHIプロジェクト

イトキンのCSRCSR