環境保全ENVIRONMENTAL PROTECTION

イトキングループは、環境にやさしいモノづくりと地球と共生する事業活動を推進し、循環型社会の実現を目指します。また、これらの取り組みを通じて、社員の環境に対する意識向上を図り、より豊かな社会の実現に貢献してまいります。

環境に配慮したオリジナル紙袋の使用

イトキングループは、お買い上げいただいた商品を入れるオリジナル紙袋に環境に配慮した「FSCⓇ認証紙」を使用し始め、サステナブルな自然資源の利用に取り組んでいます。

FSCⓇ認証とは、森林管理協議会(Forest Stewardship Council)が持続可能な森林活用・保全を目的として生まれた、「適切な森林管理」を認証する制度です。認証にはFSCが定めた森林管理のための審査基準「10原則と70基準」を満たす必要があり、この基準をクリアした森林のみが「適切に管理された森林」としてFSCⓇ認証を受けることができます。FSCⓇ認証紙は、こうした森林の木材を使用して作られた紙であることを証明しています。

FSCⓇ認証紙使用したオリジナル紙袋

ファーフリーへの取り組み

イトキングループは、動物愛護や環境保全の観点から2022年秋冬商品より、全ブランドのすべての製品でミンク、キツネ、アライグマ、タヌキ、チンチラ、コヨーテなどの動物の毛皮全般を対象として、リアルファーの取り扱い・使用を禁止します。

ファーフリーへの取り組み

衣料品回収&リサイクルへの取り組み

イトキングループは、2019年より、お客様の不要な衣料品をお引取りし、新しく服を作るための資源に循環させていく活動を実施しています。
回収させていただいた衣料品は日本環境設計株式会社のリサイクルプロジェクト「BRING」によって新しい服の原料やジェット燃料、バイオエタノールなどに再資源化されます。洋服を販売するだけではなく、最後まで責任を持って資源の有効活用を図る「循環型ファッション」の実現に向け取り組んでいます。

衣料品回収&リサイクル

イトキンのCSRCSR