イトキンが求める人物像TALENT

いい服を、つくろう。

イトキンが求める人物像は、いまも昔も変わりません。
「いい服、つくろう」「いい服を、届けよう」その気持ちを誰より熱く持っているかどうか、それに尽きます。

いい服とは、素材やデザインでお客様をワクワクさせる服。
外へ出かけよう、誰かと会おう、そんなアクティブな行動を後押ししたり、
簡単に捨てられず、長い年月にわたって人生に寄り添ったり、
そういったお客様に共感してもらえる服のこと。

もちろん簡単なことではないでしょう。
服に対するただならぬ興味に加えて、
決めたことを最後までやり抜く「グリット力」、
新しい世界へ飛び出す「チャレンジ精神」も必要です。

難しいとはわかりつつも、それでもなお、
いい服をつくりたいと
自ら考え、行動する人と、私は一緒に仕事がしたいのです。
そのためイトキンでは、どの社員も平等に挑戦できる環境を整えています。
アイデアがあるなら声をあげてほしいし、
キャリアアップがしたいなら、すぐに行動に移してほしい。

遠慮はいりません。
なぜならいい服をつくりたい、その想いはイトキン社員すべてに共通しているのだから。
あなたの意志は、イトキンの力。
だから一緒に、もっともっといい服をつくろう。

代表取締役社長 前田 和久

いい服をつくるために。イトキンの取り組み

ワークベネフィット
ファッション業界で活躍する人の多くは女性です。イトキンではそんな女性たちが家庭と仕事の調和がとれた生活が送れるよう、両立支援活動を充実させています。その結果、育児休業取得率は国が基準としている70%を大幅に超え、ほとんどの社員がファッションの現場に復帰しています。
コミュニケーション
イトキンでは「さんづけ運動」を実施しています。これは「部長」「課長」といった役職名ではなく、立場に関わらず、名字に「さん」をつけて呼ぼうという運動。同時に社長室など役職者だけが独立した机の配置を廃止し、代わりに社内の人と自由にコミュニケーションがとれるフリースペースを設置しました。
キャリアアップ
性別や年齢、これまでの職種は関係なく、やる気とビジョンさえ持っていれば、誰でもキャリアアップにチャレンジができる環境を整えており、現在も女性管理職、若手管理職が多く活躍しています。また販売職から営業職、デザイナーからマーチャンダイザーなど、さまざまなキャリアの積み方が可能です。

企業情報COMPANY