インテグラルへの第三者割当増資の実施について

企業・CSR

 今般、イトキン株式会社(本社:大阪府大阪市。以下、「イトキン」といいます。)は、インテグラル株式会社(本社:東京都千代田区。以下、「インテグラル」といいます。)が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資の実施につき、インテグラルと合意致しました。
 なお、併せて、イトキン主要株主によるインテグラルへの株式譲渡についても合意に至り、イトキンの主要株主が異動する見込みとなりましたことをここにお知らせいたします。

 近年アパレル業界は、海外企業の国内市場進出や販売チャネルの多様化等の経営環境が激変し、非常に厳しい状況にあります。イトキンは、この逆境を乗り越える為に、一部の不採算ブランド・店舗の撤退や事業部・本社経費の削減による筋肉質化といった、事業構造改革に取り組んでおります。
 第三者割当増資の実施は、財務基盤の強化により百貨店・ショッピングセンター・金融機関・商社・工場等の協力企業との取引安定化をもたらし、事業構造改革を資金面で支え、更には、ブランド価値向上のための投資資金を供給し、更なる成長・発展を成し遂げていくことを企図しております。
 結果として、この第三者割当増資は、お客様・取引先・金融機関・株主・役職員ら各ステイクホルダーの皆様の利益につながるものと確信しております。

 インテグラルは、イトキンが長年にわたって積み上げてきた歴史・文化・社風を尊重し、従業員の皆様と共に『ファッションにおけるロマンの追求』という創業者の夢の原点に戻り、そして、役職員の皆様が中心になって活き活きとした事業活動をしていくことにより未来に向けて成長していくことを大切に考えていらっしゃいます。イトキンはインテグラルと協力し成長戦略の実現を目指して参ります。


インテグラルについて
 インテグラル株式会社(代表取締役:佐山展生、山本礼二郎)は、日本国内の上場企業・未公開企業等を対象とした日本の独立系プライベート・エクイティ投資会社として2007年9月に創業されました。インテグラルは【積分、積み重ね】を意味しており、投資先企業の経営陣等とハートのある信頼関係を構築し、最高の英知を真に積み重ねていくことにより、長期的視野に立ったエクイティ投資を行います。また、投資後は『経営と同じ目線・時間軸』をもって投資先企業と共に歩み、企業価値の最大化に向けて経営・財務の両面での最適な経営支援を行います。インテグラルは、日本国内の上場企業・未公開企業等を対象に、自己資金投資、ファンド資金投資及びその双方(ハイブリッド型投資)を用いた独自の投資手法により長期的な投資を行っており、投資後はインテグラルの企業価値向上支援チーム(i-Engine)による直接的な経営支援に基づく投資先企業の発展を通じて社会に貢献し、信頼される投資会社を目指しております。