『シビラ』ショップ台湾1号店をオープン

企業・CSR

2016926

イトキン株式会社は、グローバルビジネス強化の一環として、台湾の太平洋SOGO百貨台北店復興館にデザイナーズブランド「シビラ」を9月24日(土)にオープンいたしました。「シビラ」の台湾での初出店となり、運営は台湾イトキン(台湾伊都錦股分有限公司)が行います。

台湾のファッション市場は、ここ数年ラグジュアリーとファストファッションの二極化が進んでおり、百貨店ファッションは同質化からの脱却、ブランドや商品の差別化が求められています。

そうした中、イトキンが取り扱うスペインのデザイナーズブランド「シビラ」は、ブランドの持つ独自の世界観、シルエット、カラーなどで、特に明るい色を好まれる方が多い台湾においても関係者の期待を集めており、この度展開の第一歩を踏み出すことになりました。

台湾イトキンで展開するヤング層向けの柱である「MKミッシェルクラン」、そのファーストラインの「ミッシェルクラン」、日本を代表するデザイナーズブランド「ヒロココシノ」に続き、クリエーションを訴求するブランドとして「シビラ」を投入し、成熟する台湾のお客様に、洗練されたシビラの世界観、ストーリーとメッセージの込められた商品をお伝えし、新しい選択肢を提案したいと考えております。

「シビラ」ショップインフォメーション:

オープン日

2016年9月24日(土)

場所

太平洋SOGO百貨台北店復興館4F

壁面ショップ(売場面積21坪)

展開商品

日本展開商品を中心に

スペイン製を加えての展開

店装

スペインのマヨルカ島の新店と同様

白を基調とした店舗

SNS

https://www.facebook.com/SybillaTAIWAN/