『Sybilla』平和の想いをカタチにした「ONGAESHIプロジェクト」コレクション

ブランド

イトキン株式会社が展開するスペインのクリエーターブランド「Sybilla(以下、シビラ)」で6月に展開した「ONGAESHI(オンガエシ)プロジェクト」による再生繊維を使用した商品が好評です。

「ONGAESHI(オンガエシ)プロジェクト」とは...

株式会社カミーノ(本社:東京都港区、代表取締役:深澤幸一郎)が手掛けるプロジェクトで、国内はもとより世界各国から平和への祈りを込めて 広島・長崎・沖縄などに贈られた千羽鶴をリサイクルし再生紙や再生繊維をはじめとするいろいろな再生プロダクツとして甦らそうというプロジェクトです。

折り鶴を新たな製品として再生させ、新しい命とともに飛び立たせることが日本ならではの恩返しと考え、「ONGAESHI(オンガエシ)プロジェクト」と名付けられています。

「シビラ」はこのプロジェクトに賛同し、再生繊維を使用したTシャツ、ワンピースなど計5型と、再生紙を使用した扇子を6月より展開し、好評を得ています。

特に 夏のリゾートに映える シビラらしいカラー訴求や、滑らかな肌触りと着心地の良さ、手洗いが可能という点に加え、デザイナー シビラの エシカルで ピース(平和)なマインドをお届けするメッセージ性の高い商品として 注目されました。

そのラインナップの中でも、ハッピーな気持ちになれる色合い豊かなノースリーブワンピース(税抜き27,000円/コットン、レーヨン) が、人気です。

レーヨン混の素材は 肌あたりが心地よく、ナチュラルなAラインシルエット。スッキリとあいたボートネックの1枚でも様になるエレガントでリラックスできるワンピースです。

sybilla_ONGAESHI dress1.jpg

引き続き シビラでは、デザイナーのエシカルなマインドを訴求したメッセージ性の高い商品を展開します。

8月には環境保全を意識し、精製セルロース繊維「テンセル」に注目した商品ラインナップ"シビラ フューチャー"を発売します。

シビラ公式ブランドサイト:https://www.sybilla.net/

※内容は掲載当時のものです。ご了承ください。