『eur3』(エウルキューブ)「サンクスナース」プロジェクト支援について

ブランド

~"看護師さんに感謝の気持ちを伝えたい" 「サンクスナース」プロジェクトを支援~

レディースLサイズブランド「エウルキューブ」は「サンクスナース」プロジェクト(https://www.thanksnurse.jp/)に賛同し、8月上旬より販売を開始しました「チャリティーエコショッパー」の売上金の一部を寄付いたします。

新型コロナウイルス禍における看護から日常の看護まで看護師の皆さまへの感謝を目的に、「サンクスナース」プロジェクトへの支援を決定いたしました。折しも7月からレジ袋有料化が始まったことから、オリジナルエコバックを制作し地球環境への配慮を普及する取り組みと併せ、この販売を通じて「サンクスナース」プロジェクトへ貢献することにいたしました。

また、このプロジェクトでは活動の一つとして、現在市民からメッセージを募集しておりますので、店頭で募集のアナウンスを行い、より多くの方に広く認知いただけるよう発信してまいります。

【「サンクスナース」プロジェクトについて】 

闘病生活を最も身近で支えてくれる看護師に対して、改めて感謝を伝える機会がほしいという患者さん、ご家族の声に押され、1993年、現在のプロジェクト共同代表である岡山慶子氏が故・日野原重明先生らに呼びかけ、スタートした活動です。

患者・家族の方から届く感謝のメッセージを仲介役として看護師さんに届けること、看護師さんからの要望が多かった学びの機会を提供することなどの活動を行っていましたが、委員の高齢化などによる活動休止ののち、2018年、特定非営利活動法人キャンサーリボンズの中に主旨をそのままにして引き継がれました。

そして2020年、新型コロナウイルス禍のなか、科学的思考と、いつの時代も変わることのない目の前の患者さんへの思いを携えて臨床の場に立ち続ける看護師の皆さまに、今再び、感謝の気持ちを届ける活動を始めています。

※特定非営利活動法人キャンサーリボンズは、2008年に発足。がん治療中の患者さん・ご家族の生活の質の向上、サポート人材の育成、医療者支援などを行う。(https://www.ribbonz.jp/ )理事長の中村清吾氏(昭和大学医学部乳腺外科教授)は、岡山慶子氏とともに、「サンクスナース」プロジェクトの共同代表を務めている。

・市民からメッセージの募集(新聞広告・SNS):https://www.thanksnurse.jp/activity/msg/form.html

・届いたメッセージの発信(朗読動画配信) ※メッセージの募集は2020年9月7日(月)まで

・看護師の志の実現のサポート(新型コロナウイルス感染症看護の体験を共有し、今後に役立てるための取組みなど)

・看護師の心身の健康のサポート(食事・運動・気持ちを整えることなど)

・看護師の感性のサポート(「アートとケア」の具体的な活動-アートを通して"ケアとは何か"に触れていただけるような体験の提供など-の展開)

などが計画されています。

SNSでも発信があります。サンクスナース インスタグラム:https://instagram.com/thanksnurse_jp/

■エウルキューブ チャリティーの概要

「チャリティーエコショッパー」 650円(税抜)を販売し、売上の一部を「サンクスナース」プロジェクトに寄付いたします。

加えて、活動の一つであるメッセージ募集をエウルキューブショップからもアナウンスしてまいります。

詳細URL:https://www.eur3.com/shop/news/941

■商品詳細:

商品名:チャリティーエコショッパー (エウルキューブのオリジナルタイル柄)

素材:ナイロン

価格:650円+税

発売日:8月上旬より販売中

取扱い店舗:エウルキューブ全店舗(オンライストアを除く)

【エウルキューブ】 https://www.eur3.com/

「心地よくきれい」自分らしいスタイルを持ち、おしゃれを楽しみたい女性へきれいでいて心からリラックスできる着心地と上質感を大切にしたアイテムで普段の生活シーンからお出かけシーンまで、トータルな着こなしを提案するラージサイズブランドです。

eur3